美しくなりたい!美容について色々書くブログ

きれいになるための色々な情報を書いています。

豚肉たっぷり。季節野菜に根菜に豆腐。栄養満点味噌汁

毎日の食事に、味噌汁があると、とっても嬉しく感じるのは私だけでしょうか。特に冬になると、あったかい汁ものは、飲むとホッとするんです。男性にも、好きな方は多いので、作ると喜ばれる一品です。

 

朝の食事には、豆腐とわかめのような定番の具材で作る事が多いかもしれませんが、夜にはアレンジをきかせたり、お肉を入れてボリュームを持たせることもでき、可能性は無限大です。


味噌汁は、体にいいと、母から言われていたけれど、ほんとにいい事ずくめの料理でした。アミノ酸やビタミンなど多くの栄養がふんだんに入っています。美容と健康に、沢山の効果を期待させてくれます。お肌もつるつるを期待したいです。長年愛されつづけてきた理由がわかる気がします。

 

たっぷりの具材をいれて、一杯で満足できるおかず味噌汁を作ってみました。相性抜群の豚肉をたっぷり入れて、季節の美味しい葉物野菜、そして、体を温めてくれる根菜類、味噌と豆腐で大豆のダブルパワーを狙って、豆腐を入れ、体の中から元気があふれてくるごちそう味噌汁です。

 

お手軽に栄養バランスが整えられ、忙しくて作る時間がない方にも、簡単に作ることが出来ます。豚肉のうまみで、野菜が苦手な子供達にも、お勧めの一品です。

f:id:beautifulcute:20171112143407j:plain

大豆を食べ過ぎると太る仕組み

畑の肉とも呼ばれているように、大豆は植物性食品の中で肉と匹敵するほどのタンパク質を含有しているのが特徴です。このために、近年では世界中でミラクルフードとして注目を集めています。

 

また、大豆は100gあたりの糖質含有量が約7gと少ないために、現在話題の糖質制限ダイエットでも中心的な存在として用いられています。ちなみに、このダイエット法は元々は予防と改善のために考案された食事療法で、カロリーではなく糖質の摂取量を制限するという内容です。

 

糖質はエネルギーとして優先的に使用されるので、これを制限すれば皮下脂肪がエネルギーとして効率的に使われるようになるという仕組みです。

 

一方、大豆はカロリー量自体はそれほど少ないわけではないので、糖質の摂取量を制限せずに食べ過ぎた場合は太ることになります。このために、万能のダイエットフードではないということを理解したうえで摂取しなくてはなりません。

 

つまり、食べ過ぎて良いのはしている時のみで、通常の食事を摂っている時に大豆を食べ過ぎてしまうと当然太ることになります。なお、大豆の100gあたりのカロリー量は約450キロカロリーなので、他の食品の摂取量との合計カロリーが2,000キロカロリーを超えて運動量が少ない場合は太ることになります。

f:id:beautifulcute:20171112143356j:plain

 

運動は食前と食後のどちらが適切か

運動をするのは食前と食後のどちらが良いのかという話はよくありますが、私は食後が良いと思っています。食前は血糖値が低い状態です。運動でカロリーを消費しようとすると、肝臓に溜め込んだグリコーゲンを分解してエネルギーにするしかありません。

 

しかしこの時筋肉まで分解されるらしいので、基礎代謝が低下するとかしないとか。お腹が空いた時に体を動かすと気持ち悪くなるので、その後の活動に制限が出ることも多いです。

 

頭にエネルギーが不足してフラフラしながら走るのは危険を伴います。朝食前に一汗かくという人がいますが、体に負担をかけないで毎日続けるのは難しいと思います。一方食後は消費するカロリーが十分にあります。

 

余った栄養分が脂肪として蓄積される前に運動するので、太るのを防げるかもしれません。食後すぐは体が消化に専念するので体を動かすのは控えますが、2時間後くらいなら体も軽くなって運動です。

 

食事で上がった血糖値がピークを迎えるのが1時間~1時間半後、下がるのは2時間くらいなのですぐに動き出さなくても脂肪にならないかもしれないのが分かります。運動をすると事前に決めておけば、体が重くなりすぎないように食事量を少なくしようと考えるのでダイエットにも効果的です。

f:id:beautifulcute:20171112143031j:plain

ヨーグルトの簡単な水切り方法について

この間、フルーツタルトを焼きました。いつも甘ったるくてしつこくなってしまうので、今回はヨーグルトを入れてさっぱりさせようと思って、土台のレアチーズケーキの生地にもホイップクリームにも水切りヨーグルトを混ぜ込んで作ってみました。自分で言うのもなんですが、とっても美味しくできたのでおススメです!作るの自体もとても簡単だったので、また挑戦したいと思っています。


ただこの水切りヨーグルト、一瞬でできるわけではないので前もって準備しておかなければならないのが難点です。しかも、良くあるキッチンペーパーを使ったものだと、紙にくっついてしまって簡単に取れないんですよね。


私は、水切りをするために作られた容器を使いました。プラスチックの容器に金網がついたもので、そこにヨーグルトを入れておけば3,4時間で簡単に水切りができます。容器を洗うのも簡単出し、キッチンペーパーにくっついて無駄になってしまうこともないので、ヨーグルトもしっかり使い切ることができるのもうれしいところでした。


お菓子に混ぜても、水切りしたものにはちみつとかメープルシロップをかけて食べるとちょっとしたスイーツになって美味しいんですよね。ヘルシーデザートとしてとってもおススメです。

f:id:beautifulcute:20171112104625j:plain

 

プリンが固まらない原因として考えられるもの

子どもも大人も大好きなプリンですが、お店のようにぷるんとした食感のプリンを作るのはそう簡単なことではありません。プリンを作る上で失敗しがちなのが固まらないということです。なぜ固まらないのか、その原因を理解しておかないといくらレシピ通りに作ってもうまくはいきません。


そもそもプリンがなぜ固まるのか、それは材料となる卵が凝固しているからです。材料やレシピによって異なりますが、最小限の材料として卵、牛乳、砂糖があれば作ることができます。

 

まろやかにするために生クリームを入れたり、バニラの風味をプラスするためにエッセンスを加えたりとアレンジの仕方は様々です。注目すべき点は卵の温度です。ゼリーやムースなどはゼラチンによって固めるのですが、プリンは卵の凝固作用を使って固めます。

 

レシピには「大体150℃で10~12分程度湯煎焼きにする」というような説明が書かれていますが、それでは固まらない場合があります。作る際に冷蔵庫から出したての冷たい卵を使用するか、常温によって適温になった卵を使うかで蒸し時間が変わるからです。これがレシピを見ても失敗してしまう原因の1つです。更に蒸し具合が気になって何度もオーブンをあけてしまうのも固まらない原因です。

f:id:beautifulcute:20171016103344j:plain

 

秋の花は紫色が多い

秋の花というのは紫色が多いような気がします。理由は秋の七草で、ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマオミナエシ、オバナ、ナデシコで、思い浮かべると紫色が多いです。違うのはオミナエシとオバナくらいで、他はどれも紫色をしています。さらに秋の花を代表するのがコスモスとリンドウで、これらも色の種類は多くありますが、紫をイメージすることが多いです。


秋の花に紫が多い理由を疑問に感じた人はこれまでもいて、科学的なアプローチ、研究もされています。そのうちの一つが受粉に関連するもので、花は昆虫や鳥などに手伝ってもらうので、それぞれが好むや形に進化していったという説があるわけです。

 

春は蝶が多く好む白色が多くなり、秋は蜂が活発に動き出していくので、こちらに合わせて好む紫が多くなったと言われています。このように科学的な面から、子孫繁栄を考えて進化していったと考えると、繊細な美しさだけではなく、逞しさも感じられるかもしれません。


夏の暑さが和らいでくる季節、散歩やウォーキングがしやすくなるので、花を探して愛でながら行うのが、健康と美容のためにおすすめです。これをきっかけに、紫色の植物を探しながら運動するのをおすすめします。

f:id:beautifulcute:20171016103219j:plain

ミネラル不足を食事で補う

ミネラルが不足していると、どうなるのでしょうか?ミネラルが不足すると、どうやらイライラしやすくなるみたいです。最近、ちょっとイライラすることが増えてきているのは、もしかするとミネラルが不足しているからなのかもしれないと思うと、この状態を解消するためにはどうしたら良いのだろうか?と考えるようになりました。

 

食事で補うというのは良いような気がしています。きのこ類やほうれん草にミネラルは多く含まれるとのことです。きのこは好きなものも多いので、無理なく摂取することができそうです。ほうれん草もなかなか好みだったりするので、時には食べてみてもよさそうです。

 

そういうことをしていったらイライラが解消していくのか、今から楽しみになってきました。ちなみに、ミネラルを含む食事というのはけっこう多いみたいですね。なので、自分の好みに合ったものの中で、ある程度は積極的に摂取していこうかなと思っています。

 

一方で、サプリメントで補うという選択肢もあるようです。サプリメントは通販とかでけっこう豊富に取り扱いがありますよね。サプリメントも種類がたくさんあるので、私に本当に合っているものはどれなのかというのを調べてみようかなと思っているところです。

f:id:beautifulcute:20170928174941j:plain