美しくなりたい!美容について色々書くブログ

きれいになるための色々な情報を書いています。

ファッションアイテムの流行は20年で周期がくる?

街を歩いていると、若い女の子を中心にかなりレトロファッションと呼ばれる1990代のファッションを取り入れたデザインの服装が流行していると気づきました。

 

特に90年代の流行だなと感じるのがエアマックスクラッチバック、体にピッタリラインを出すタイトスカートなども大体は90年代のアイテムだと感じるので、ファッションの流行はどれくらいの周期になっているのか情報サイトなどを参考に調べてみたところ、だいたい20年で周期がやってくると知り驚きました。


実際に最近のアイテムだと思っていたヘアアクセサリーであるシュシュや、レギンスは2000年代に流行った記憶がありましたが、実際は1980年台には実は登場しておりファッションアイテムとして流行していたと知り、20年周期でトレンドがきていると実感することが出来ました。


ただ古い服装を後生大事にとっておいて、20年後に着られるかというと現代になってからの新要素を含めたデザインになっているので、古い服装ではやはり見た目も古くダサい印象になってしまうので、やはりその時期のトレンドの洋服をシーズンの前か始めに購入して何回も着回すのが一番おしゃれを楽しむことが出来ると感じました。

f:id:beautifulcute:20170826073242j:plain

自宅で行うヘアトリートメントの頻度は

ヘアカラーやパーマを美容院でかけてから、髪質が乾燥してパサつきやすくなってしまったので何度か美容院でトリートメントのケアを受けたのですが、定期的に通わなくてはいけないことやコストがかかってしまうので、どうにか自宅でお手入れをする方法は無いか探していました。


元のしっとりした髪質に戻せるのかなぁと様々なダメージ補修アイテムを利用してみましたが、一番効果があるなと感じたのが、ヘアトリートメントを利用した集中パックの方法です。

 

自宅で行うトリートメントパックのお手入れ方法はとても簡単で、ヘアダメージが大きいときは毎日の頻度で行い、シャンプーの後に毛先を中心にトリートメントをたっぷりなじませてから上からラップで髪全体を覆い、ホットタオルで頭全体をまとめて約10分放置すれば完了です。


通常より髪内部まで保湿成分が浸透しやすくなるので自宅でのお手入れでも美容院並のお手入れが行えるので、通常よりも髪がしっとりして気に入っています。

 

ダメージが強い時は高い頻度でお手入れを行えば良いですが、ダメージが減ってきたなと感じてきたら一週間に一度の頻度でお手入れを行えば充分に綺麗な髪質を維持することが出来るので気に入っています。

f:id:beautifulcute:20170826073104j:plain

レンコンチップスが私の中で大人気なんです

レンコンチップスが美味しいよという友人の話を聞いて、すっかりはまってしまったレンコンチップスですが、人気の訳が分かります。


実は普段はレンコンがあまり好きではない私なのですが、チップスにするとサクサクパリパリの食感が良い感じになります。そして気づきました。味は私は好きなんです。何が嫌だったんだろと解析してみると、煮物にした時のちょっと柔らかくってネバッと糸を引いたところがあるところが嫌なんだなと実感です。


もちろんそこが魅力という人もいるかと思いますが、長年苦手意識を持っていた食材だけに受け入れるのも難しいのです。

 

なのでチップスにすると美味しく食べられるんんて自分自身でもびっくりです。

 

レンジでチンするほうがカロリーも低いし、人気の調理方法だということですが、私は油でカラッと揚げたサクサクパリパリ食感の方がすきです。

 

油で旨み成分もアップしていますし、他のジャガイモや人参などの人気食材も一緒に放り込んでいろんな味を楽しむことができて気に入っています。

 

揚げてもレンコンの風味は残っていてとっても美味しいです。

 

このレンコンチップス効果のおかげか分かりませんが、私の調子も良くなったように感じて感激ですし、おすすめです。

f:id:beautifulcute:20170826072959j:plain

フルート初心者は独学ではなく基礎をきちんと学ぶのがおすすめ

私は中学・高校と吹奏楽部でフルートを吹いていました。高校時代のクラブ活動は平日のみだったので、地元のアマチュア吹奏楽団にも入団し、並行して練習に励んでいました。そして社会人になった今も、アマチュア吹奏楽団で演奏を続けています。


ある時知り合いの方から、娘さんが独学でフルートを始めたのだけど、吹き方が良く分からなくて、なかなか音が出ないと相談を受けました。

 

フルートは吹き口に唇を当てる楽器なので、当てる角度が重要です。それに息を吹き込む角度が少しでも違うと音は出ません。初心者が独学でコツをつかむのは、とても難しいと思うと伝えました。


もうひとつ、その方は聞いたことのないメーカーのフルートを通販で既に購入していました。

 

初心者だからまずはこのくらいで十分と思われたようですが、初めの楽器でその後の上達度が全然違ってくるということも伝えました。


その後、その方は購入した楽器でレッスンに通い始めたそうですが、結局あまり続けないうちにやめてしまったそうです。

 

初心者の独学心はもちろん素晴らしいと思いますが、初心者向きの正しい楽器選びや基礎の吹き方などを最初にもっとわかっていたら、この方もフルートを続けていたのではないかと思います。

 

どんなことでも同じでしょうが、やはり初めが肝心なんだなと思った出来事でした。

f:id:beautifulcute:20170730073403j:plain

痛い肩こりに最適のマッサージ方法

仕事の疲れやストレスによって、つらい肩こりに何年も悩まされてきました。かなり深刻なコリで、とにかく肩から背中にかけてしびれるほど痛いため、なんとかしなければとマッサージを受けることにしたのです。

 

効果が高いと評判の整体院に通い始めてみると、独自のマッサージ方法でソフトなタッチなのに驚くほど体が軽くなりました。

 

これまでは自分でいくら揉んでもあまり変わらなかったのですが、プロの整体師のハンドテクニックによって我慢できないほどの痛い肩こりが短時間でスーッと楽になったのです。


さらに、背中の筋がたまに痛いと感じていた部分も改善して健康的な体を手に入れることにつながりました。

 

整体師にマッサージのコツを質問したところ、あまり力を入れることなく勢いと体重を上手く使ってピンポイントで指圧することが大切なのだと教えてもらいました。

 

非常に参考になるアドバイスでしたので、忠実に自宅でセルフマッサージに挑戦してみたところ、確かに楽になったと実感したのです。

 

長年の悩みだった肩こりがコツ次第で改善することを初めて知り、嬉しさでいっぱいです。これからも普段から積極的に指圧やマッサージなどを取り入れていきたいと考えています。

f:id:beautifulcute:20170730073233j:plain

コラーゲンを含む食品で美肌に

普段どうしても不規則な食事になりがちなので、どうにか栄養バランスが整った食生活を心がけるようにしているのですが、どうしても疲労感が溜まってしまうとお肌の調子が崩れやすくなってしまうのでお手入れ方法に悩んでいました。


特に肌のカサつきやメイクのりの悪さが際立つので、スキンケアでどうにか保湿ケアを行いたいと思ってるのですけど、どれも良い効果が実感出来ていないので肌に良い美容成分が入っている食品を上手く食生活に取り入れれば良いのではと思いついたので、実際に美容成分を含む美容食品はないか探してみることにしました。


まず肌や髪の毛、爪など体の一部を構成している美容成分として、一番に思いつくのが「コラーゲン」です。最近ではコラーゲンを含む美容ドリンクなども人気がありますが、普段食べる食品でコラーゲンを含む物を調べてみた所、豚足や牛すじ、鶏手羽元、手羽先には美肌効果の期待できるコラーゲンが豊富に含まれており、他にもエラスチンと呼ばれる成分も入っているので、普段の食生活に取り入れることで肌のシワ、たるみを防ぎ、肌の弾力を保つことが出来るとわかりました。


元々牛すじや手羽元は大好きな食材だったので、これなら高い頻度で食べることが出来るので挑戦してみたいです。

f:id:beautifulcute:20170730073059j:plain

保湿ティッシュの成分は植物由来なの?

花粉症の時期になると、柔らかくてしっとりしているのが特徴の、保湿ティッシュのお世話になる人が増えますが、このしっとり感の秘密は、保湿ティッシュに水分を染み込ませているからではありません。


グリセリンとソルビットの2種類の成分が空気中の水分を吸収しているため、普通のティッシュにはない、しっとり感があるのです。


グリセリンという成分には水分を吸収する作用があり、それをソルビットという成分が閉じ込めているのが、保湿ティッシュが常にうるおいを保っている秘密になります。


水分を吸収すると、柔らかくなるので、花粉症の時期の鼻の辛さを和らげる効果も期待できます。


鼻をかむたび、しっとりして柔らかいと思う以外に、甘いと感じることがありますが、これはグリセリンとソルビットが甘いためです。


この2種はどちらも植物由来で、グリセリンはヤシ油、ソルビットは果実などから取れる成分なので、市販の多くの食品や化粧品に含まれています。


花粉症になると、鼻水が絶え間なく出て来るので、何度もティッシュを使ってかまなければなりませんが、その際についうっかり口の中に入ってしまうことがあります。


そんなうっかりをしてしまうのですが、グリセリンとソルビットが保湿目的の成分として選ばれたのです。

f:id:beautifulcute:20170620082218j:plain